患者様からいただいた声です。

 O・K さん    (53歳)
50歳をすぎたころです。徐々に股関節に痛みがあらわれました。整形外科に受診した所、股関節臼蓋形成不全との診断を受けました。

手術が必要とのことで順番待ちの為、6ヶ月後に手術決定でした。
その時、友達も股関節が悪く、最近症状が楽になったとの話を聞き、今の痛みが少しでも楽になるのであればと電話で問い合わせた所、一度来院して症状や状態を見てみないと解らないと言われました。

どうせ手術も決まっていたことですし、半身半疑で治療に行きました。
説明を受けていると納得できることばかりでした。
治療は、軽く触られているだけですが、気持ちよくリラックスして受けることが出来ました。

3回目の治療を終えて帰った際、家の玄関でフッと足が上がったのです。治療を受けて3ヶ月目で普通の動作が難なくできるようになりました。

病院の先生の前で、以前は引きずって歩いていましたが普通に歩いている私をみてビックリなさっていました。
でも股関節の変形が残っているとの事でしたが、手術は、必要なくなりました。
今では、1か月に一度治療に行くだけで、痛みもなく安定し山登りも出来るようになり、うれしいかぎりです。
これからも続けて通いたいと思います。
ありがとうございました。
 N・M さん   (64歳)
 脊柱管狭窄症と診断されいろいろ病院にも行きましたが、なかなか症状が改善されませんでした。

自分で解決するしかないと思い、スポーツジムに通いました。
当初は、ウォーキングマシンで痛みの為、2分ぐらいしか歩けず、困っていました所、同じ病気の方にお会いしました。

その方は、30分歩いても平気で、とても元気でした。その方に相談した所、その方も最初は、50メートルも痛みの為歩けなかったそうです。

その方のかかっている治療院に紹介してもらい、治療にいきました。
治療を受けていくうちに、2分しか歩けなかった状態がだんだん歩ける
時間が長くなるのを実感しそれが嬉しく、より頑張りました。

2か月も過ぎたころには、30分歩いても症状がでなくなり、日常生活も趣味の写真も、楽しむ事が出来るようになりました。

今は、疲れが出てくる3か月に1度ぐらいに、バランスの調整をしてもらいに行きます。

 S・Yさん     (45歳)  首の痛みと左腕の痛みの為、夜も眠れませんでした。
MRIの診断では、頸椎ヘルニアと診断されました。

病院での治療は、注射や牽引、痛み止めを服用していましたがほとんど良くならず、1ヵ月以上辛い日が続いていました。

どうしたらいいかいろいろ悩み、カイロプラッティクや指圧・整体など受けましたが症状が改善されませんでした。

その頃、たまたま知り合いからの紹介でバランス反射療法を受けるようになり、日に日に痛みが軽くなり、今では、あの時の辛さが嘘の様に取れました。また以前は、疲れやすい体質だったのが非常に体が軽くなり、快適な日々を過ごさせて頂いています。
T・Oさん    (38歳)  去年めまい 肩こり 頭痛で悩んでいました。病院で出して頂いた薬を飲んでいましたが、余り良くならずマッサージの治療でごまかいていましがかえって肩こりがきつくなりどうすればよいか途方にくれていました。

インターネットでバランス反射療法の事を知り受診しました。
先生の説明では、側頭骨のバランスが悪く、耳の位置が左右非対象なので、めまいが慢性化しているとの説明を受けました。

その様な説明を受けたのは、初めての事で半身半疑でしたが、治療を受けた後に姿勢が良くなり肩こり・頭痛も随分楽になったのが分かりました。
治療を受けて3か月もたった頃には、めまいも忘れ普通の生活に戻れました。

 H・Nさん    (57歳)  五十肩でした。動かすと痛いし電車のつり革は、持てないし夜痛みで寝ては起きるの繰り返しでした。

リハビリを受けた後の痛みが特にひどく辛かったです。

その時、職場で五十肩になった人の紹介で治療を受けに行きました。
治療内容は、肩の周りの筋をグリっとやっただけでしたが、なんとその夜に寝て起きなかったんです。

これは、いいと思いました。徐々に肩も動いてきて、気が付けばつり革も持てていました。
痛みを忘れての生活とは、いいですね。