骨格の歪みは、骨自体が歪む訳ではなく骨格筋や深部筋の緊張により、引っ張ったり・引っ張られたりして歪むのです。『バランス反射療法』ではこの骨格の歪みの原因となる、筋肉のアンバランスを整える事で骨格を正常にします。その為、歪んだ骨に対してアプローチするのではなく、その原因となる筋肉を整える為、根本療法といえます。
       
       
     施術前の症状として、慢性的な腰痛(腰椎すべり症)・首・肩の凝りを訴えていました。
  矢印で示したように、腰部の前弯がきつくなり下腹部腹がポッコリと出ています。
  また、猫背の為呼吸が浅く、自律神経症状もありました。


  施術後は、写真の様に前記の姿勢がきれいになり、症状も改善されました